セミナー・関連商品多数掲載中! ヒカルランド公式通販サイト 宇宙寺子屋HIKARULANDPARK(ヒカルランドパーク)


ヒカルランドパーク無料会員登録

検索

セミナーカレンダー

メールマガジン

登録したいアドレスを
下記に入力して登録するだけ!

セミナールーム

FACEBOOK

GMOとくとくポイント

Twitterはじめました。

ヒカルランド

 
天才治療師・片野貴夫と行くぜったい体調が良くなるパワー充電ツアー

世界一のパワースポット運気好転の大聖地「円明院」訪問!
言霊治療の超パワーホツマ文字のフトマニ作成!
片野氏推薦玉川温泉よりラドン含有量の多い東北の名湯で体調回復!
ぜったい体調が良くなる気功ヒーリングワーク!
神社の原型であるストーンサークル(結界)の中で体の悪いモノを消す!

ツアー詳細

日程 2017年5月27日(土)28日(日)
参加料金 早割49,000円(4月7日までの申込)
正規53,000円(4月8日からの申込)
参加料金に含む:現地往復バス代・ホテル宿泊代(朝食1・夕食1)
参加料金に含まない:昼食・集合解散場所までの交通費・
円明院の入山料(1,000円)・願い事参拝料(希望者のみ)
講師 片野貴夫 気功治療家・古代文字研究家
持物 筆ペン・敷物・カメラ等(不思議な光が撮れます☆)・動きやすい服装・タオル・着替えなど
『神代文字&呪文カード』(ヒカルランド)購入のご案内

タイムスケジュール

5月27日(土)※集合解散以外の時間は目安です

11:30 集合:那須塩原駅
※ 現地では貸切りバスで移動
※片野氏は往復ともバスには同乗しません
12:00 栃木県「那須高原友愛の森道の駅」着
各自昼食
13:15 片野氏オリジナルストーンサークルにてワーク
※ あわ歌、ひふみ×4種類(ホツマ、カタカムナ、龍体、ホメミ)の文字を見ながら(思い浮かべながら)みなさんで唱えます。
『神代文字&呪文カード』(ヒカルランド)をお持ちになると便利です。
※ストーンサークル(結界)の中で体の悪いモノが消える体験をします。
※浄化の炭焼き体験(予定)
14:30 出発
15:30 福島県母畑温泉下の湯さつき亭ホテル(同性相部屋4〜5名)
_浩湯治タイム △汎れ替わる可能性あり
夕食
⊃逝緤源 言霊治癒セミナー ,汎れ替わる可能性あり

5月28日(日)

温泉 朝食 
8:30 チェックアウト
9:00 ホテル出発
11:00 円明院着
12:00 住職のご講話(1時間)
13:30 奥の院※10分程上へ
※お守りにするホツマフトマニ神代文字ワークを行います
15:30~16:00 出発
解散:郡山駅


片野貴夫(かたのたかお)プロフィール
気功治療家・古代文字研究家
1943年千葉県生まれ。40歳で人生の大きな転機を迎え、1983年より2回にわたって中国に留学、北京体育学院の張広徳老師により気功を伝授。1987年には鍼灸師の国家資格を取得し、翌年に千葉県松戸市に「健臨会」を設立。 気功・気功治療・太極拳などの指導を続け、自ら工夫した気功治療法を確立し、成果をあげる。2008年に書の霊智塾(安藤妍雪氏主宰)に入門し、54種類の神代文字を習う。そのほかホツマ、カタカムナについても自ら学び、古代文字を使った治療法を導入する。2016年、一般社団法人古代日本の癒し普及協会(kodai-iyashi.com)を設立し、古代からの知恵を活かした治療を広く正しく普及することを目的とし、人材養成にも力を注ぐ。「古代文字気功治療師」養成講座を年に数回開催中。
『気功治療の実践』『古代文字の気功治療』(朝文社)、『ぜんぶ人体で確かめた[神代文字]言霊治癒のしくみ1』『ぜんぶ人体で確かめた[神代文字]言霊治癒のしくみ2』(ヒカルランド)など著書多数。
健臨会
一般社団法人古代日本の癒し普及協会

母畑温泉下の湯さつき亭
泉質名:単純弱放射能温泉(放射能泉)
放射能泉は、小水の出がよくなり、尿酸を尿から出すので昔から痛風の湯といわれてきました。 温泉中に含まれる放射能は気体で湧き出した後は空気中に散ってしまうので全く心配はありません。 高血圧、動脈硬化、慢性皮膚病、慢性婦人病によく、入浴と飲泉で痛風、慢性消化器病、神経痛、胆石、筋・関節痛に効果的とされています。 下の湯の源泉から湧出する温泉は、神経痛、リウマチ、打撲の薬湯として、アメリカへ輸出された歴史を持つ名湯です。ラドン含有量は、ガン治療などに使われている秋田県の玉川温泉よりも含有量が高く、東北地方随一。 飲用として飲めば、神経痛などにとくに効能が高く、胃腸病にも効果的と評判をいただいています。

母畑温泉の歴史
開湯伝説によれば、平安時代、奥州を訪れた八幡太郎義家(源義家)が、戦いの中で負った馬の傷を、当地の谷川の水で洗ったところ、傷が数日で治ることとなったとある。これが、当温泉の始まりである。なお、当地にある母畑温泉元湯神社は、このことから源義家が母衣と旗とを奉献させて作られたとされている。開湯伝説によれば、平安時代、奥州を訪れた八幡太郎義家(源義家)が、戦いの中で負った馬の傷を、当地の谷川の水で洗ったところ、傷が数日で治ることとなったとある。これが、当温泉の始まりである。なお当地にある母畑温泉元湯神社は、このことから源義家が母衣と旗とを奉献させて作られたとされている。wikipediaより

お申込/お問い合わせはマジョリカプランニング(企画担当高島)
http://majolicaplanning.com/event_application
info@majolicaplanning.com
主催:ヒカルランドパーク 電話03-5225-2671
協力:株式会社クラブワールド マジョリカプランニング 真南風

ページ上部へ