セミナー・関連商品多数掲載中! ヒカルランド公式通販サイト 宇宙寺子屋HIKARULANDPARK(ヒカルランドパーク)


ヒカルランドパーク無料会員登録

検索

セミナーカレンダー

メールマガジン

登録したいアドレスを
下記に入力して登録するだけ!

セミナールーム

FACEBOOK

GMOとくとくポイント

Twitterはじめました。

ヒカルランド

 
ヒカルランドパーク > グッズ販売 > 水琴五行 (みずごとごぎょう)

水琴五行 (みずごとごぎょう)


グッズ販売 > 水琴五行 (みずごとごぎょう)


水琴五行 (みずごとごぎょう) 水琴五行 (みずごとごぎょう)
水琴五行 (みずごとごぎょう) 水琴五行 (みずごとごぎょう)
商品名 水琴五行 (みずごとごぎょう)

商品ID 20180118-01
オプション・個数をご選択ください
オプション カラー・電源周波数
販売価格 (税込)(内税円)
数量 [+] [-]
在庫数


日本の伝統技術、水琴窟が現代に復活!
心地よい高周波の倍音が心を癒し体調も整える

 
 
日本が世界に誇る庭園文化の中でも最高峰の技法とされてきた水琴窟。失われかけていたこの伝統技術を現代の住空間でも味わえるように、さらに進化させて「水琴®(みずごと)」という名のもと現代によみがえりました。
開発者は音・環境プロデューサーの大橋智夫氏。大橋氏は日本の音文化に着目し、音が心理におよぼす影響を長年研究。10年におよぶ施工経験と技術を集約させて「水琴®」は誕生しました。
 
 

まさに環境サプリメント!
自然周波によって全身の細胞イキイキ、カラダがよろこぶ

 
私たちの日常はコンピューターや自動車、冷蔵庫など低周波(人工周波)の機械音に囲まれています。これらは知らないうちにストレスを与えており、私たちの脳はエネルギー不足の状況に陥っています。
一方、自然界が発する高周波帯の音は脳に必要なエネルギーの90%を与えるとも言われ、全身の細胞を活性化させます。「水琴®」はこの高周波帯の音を発し、心へのやすらぎ作用はもちろん、脳・カラダへも良い作用を与え、自律神経が整い、様々な不調改善への効果が期待できます。
 
 

「水琴五行」の4大特長
 
陰陽五行説でいう宇宙の5つの力(木火土金水)が完成したことから「水琴五行」と命名。姉妹品の「水琴ピソリーノ」にさらに特殊な杉のカバーをつけたことで、さらなるリラックス効果が得られます。取り付けも簡単。ご家庭でも家具感覚で設置いただけるサイズです。
 

特長1
特許取得の音響技術を駆使し、倍音と呼ばれる、周波数をより高周波に倍増させていくオクターブ音の響きを追求。エネルギーの高い自然周波を繰り返し効率よく奏でます。
 

特長2
内蔵された陶器製の甕も二重構造などこだわり、心地よい音を演出します。
 

特長3
循環ポンプのモーターはドイツ製の静音モーターを採用。気になる音はしませんので、水滴から発する癒しの音を存分に堪能できます。
 

特長4(姉妹品「水琴ピソリーノ」には付いてません)
本体を覆うカバーは杉木口スリット木材(熊本小国杉)を使用。特許取得の独自スリット加工を施したことで、自然の杉が持つ効能を引き出し、二酸化炭素やホルムアルデヒドを吸着するなど、空気洗浄&浄化力を高め、嫌なカビ・ダニ・ウイルスの増殖からも守ります。さらに、消化器官や呼吸器の免疫機構である、免疫グロブリンA分泌を促進することも確認されています。高周波の音に加え、リラックス効果の高い杉のほのかな香りもお楽しみください。
 
 

ヒカルランドパーク・セミナールームにも導入!
一度味わったら誰しもがその音の虜に

 
「水琴®」は全国各地のホテル、美術館、料亭、寺院、市役所、保育園、病院、集合住宅などに導入され、その設置は増え続けています。
さらに、イタリア・アッシジの世界遺産、聖フランチェスコ大聖堂の中庭にも寄贈されています。
 
 
水琴五行
販売価格 196,560円(税込・送料込み)
●カラー:ブラック、オレンジ ●電源周波数:50Hz、60Hz ●サイズ:幅370mm×奥行370mm×高さ490mm ●重さ:23kg(内蔵水琴・玉石含む)●本体の素材:陶器(共鳴部)、アクリル(ボックス) ●仕様:循環モーター内蔵(100V・5〜6W)ステンレス筧、玉石(パワーストーン付)
※こちらの商品は製造元からの直送となります(送料2,160円は価格に含まれています)。
※ご購入前に、お使いになる地域が50Hz、60Hzのどちらに該当するかご確認の上お申し込みください。およそ富士川(静岡県)と糸魚川(新潟県)を境に東側は50Hz、西側が60Hzとなります。

 
  氏名 : 評点 :
内容 :
入力された顧客評価がありません

グッズ販売 > 水琴五行 (みずごとごぎょう)


ページ上部へ