セミナー・関連商品多数掲載中! ヒカルランド公式通販サイト 宇宙寺子屋HIKARULANDPARK(ヒカルランドパーク)


ヒカルランドパーク無料会員登録

検索

セミナーカレンダー

メールマガジン

登録したいアドレスを
下記に入力して登録するだけ!

セミナールーム

FACEBOOK

GMOとくとくポイント

Twitterはじめました。

ヒカルランド

 
ヒカルランドパーク > ヒカルランドセミナー > 坂の上零の「日本をよみがえらせるホンモノ発見シリーズ」人類が暮らすには、地球の環境は、もうあと20年と持たない!講師:坂の上零、山本良一(東大名誉教授)  3/26

坂の上零の「日本をよみがえらせるホンモノ発見シリーズ」人類が暮らすには、地球の環境は、もうあと20年と持たない!講師:坂の上零、山本良一(東大名誉教授)  3/26


ヒカルランドセミナー > 坂の上零の「日本をよみがえらせるホンモノ発見シリーズ」人類が暮らすには、地球の環境は、もうあと20年と持たない!講師:坂の上零、山本良一(東大名誉教授)  3/26


商品名 坂の上零の「日本をよみがえらせるホンモノ発見シリーズ」人類が暮らすには、地球の環境は、もうあと20年と持たない!講師:坂の上零、山本良一(東大名誉教授)  3/26

商品ID S20180220-1
オプション・個数をご選択ください
オプション 日程
販売価格 (税込)(内税円)
数量 [+] [-]
在庫数


坂の上零の「日本をよみがえらせるホンモノ発見シリーズ」

 

【 人類が暮らすには、地球の環境は、

もうあと20年と持たない! 】


---------------------------------------------------

・講師:坂の上零 


・ゲスト:山本良一(東大名誉教授)


---------------------------------------------------

・日時:2018 年 3/26(月)14:00〜16:30

・料金:5,000 円

・場所:ヒカルランドパーク


---------------------------------------------------

地球環境はもっとあと30年!

宇宙科学の世界的権威が暴露する、

世にも聞きたくない、不都合な真実とは?

日本を救う最後の手段、重大発表します!


---------------------------------------------------

ホーキング博士は、人類は200年持たないと言う。

東大名誉教授・山本良一博士は、

「地球は生命が存続する星としては、あと30年持たない」と言う。

陰謀がどうの、政治がどうの・・・

しかし、地球と言う星の本当の状態をご存知だろうか?
もはや一刻の猶予もないのである。
地球を失えば、我々人類は終ってしまう。

では、これから地球がどうなってしまうのか?

世界的な科学者でありながら、宇宙を研究して、
仏教の奥義に至り、
目からウロコの「かつてない宇 宙論」を展開する東大名誉教授。

環境の世界的権威・山本良一先生に、人類が生き残る術に伺う。

どういう未来になれば、
われわれは安心して
ワクワクとこの先を暮らしていけるのか。

そこが分からなければ、今後の努力目標も見えない。

次世代にツケを残さない自然エネルギーの地産地消、
ここは一つの終着点であろう。

ただし、先義後利、利他心、三方よしーーということで
江戸時代には実現していたことだけど、

今の社会構造、
マインドの中でこれを実現しようとすれば、
最先端のテクノロジーの開発と
組み合わせ無くして実現不可能なのは自明のこと。

人々のこころのあり方、
その方向性と超テクノロジー社会、
消費のあり方、

これらを総合して語ることができるのが

「エシカル」の専門家・山本良一博士である。

今回は過激な革命家、
現代日本のジャンヌ・ダルク坂の上が
目標とすべき未来のカタチを鋭く!ネチネチと追及してゆく。

あなたの今後に、
ぜったいお役立ちのことばかりです。

お見逃しなく!
ぜひともご参加下さいませ。

( by 坂の上零)


---------------------------------------------------
 

「ヒカルランドではこれまで闇の権力、
 陰謀系の情報を本として多く送り出してきました。

 

 もはやほぼそういった情報の主たるものは
 出し尽くした感があります。

 次なる展開を模索していた時、

 颯爽と現れたのが、坂の上零さんです。

 その本質は作詞作曲も自分でするジャズシンガーでありながら
 小説(『天使になった大統領』4巻参照)もたいへんな力量で、
 きわめてすぐれたアーティストなのですが、

 その一方でまるで滅びに向かうかのような日本の現状を
 誰よりも憂慮しており、
 かつ自ら立ち上がり現実を変えようという
 勇気を兼ね備えた人なのです。

 女性であっても
 男性よりもはるかに強い意志と実行力、
 ある人は

「坂の上零は、日本のジャンヌダルクだ」

 と言っています。

 坂の上零とは何者なのか?

 なにを考え、

 なにをしようとしているのか?


 ぜひその姿を見に来ていただきたいのです。

 この国の歴史の転換点に坂の上零がいた!

 いづれそうなるに違いないのです

 (ヒカルランド社長 石井健資)


---------------------------------------------------

・日時:2018年3/26(月)14:00〜16:30

・料金:5,000円

・場所:ヒカルランドパーク


---------------------------------------------------

< 講師プロフィール >


 山本良一(やまもと・りょういち)
 

1946年茨城県水戸市生まれ。
 

1969年東京大学工学部冶金学科卒業。
74年同大学院工学系研究科博士課程修了、工学博士。
マックスプランク金属研究所客員研究員

80年同助教授(工学部金属材料学科)
89年同先端科学技術研究センター教授
92年同生産技術研究所教授、国際産学共同研究センター長
2010年東京大学名誉教授。

11年4月東京都市大学環境学部特任教授(〜16年3月末)、
国際基督教大学客員教授
13年国際グリーン購入ネットワーク名誉会長。

ほかに環境配慮契約法委員会座長、
LCA 日本フォーラム会長、エコプロダクツ展実行委員長、
日本エシカル推進協議会代表、消費者庁「倫理的消費」調査研究会座長、
中国の北京大学、精華大学など31大学の客員教授を歴任・現在に至る。

【 主な著書 】

『宇宙船地球号(スペースシップアース)のグランドデザイン―ビジネスと自然は「共存」「持続的発展」できるのか?』生産性出版 (2013/12)

『未来を拓く エシカル購入』環境新聞社; A5判版 (2012/12/17)
『世界を変えるお金の使い方』ダイヤモンド社 (2004/12/11)
『1秒の世界 GLOBAL CHANGE in ONE SECOND』ダイヤモンド社 (2003/6/13)


---------------------------------------------------

・坂の上零(さかのうえ・れい)

1972年1月25日、兵庫県生まれ。

幼い頃より自然にピアノを弾いて遊び、
自作の絵本や物語・マンガを書くようになる。
6歳から本格的にピアノを習い始めジャズピアニストを志して上京。
ジャズピアニストとしてプロデビューを果たす。

都内を中心にライブ、コンサート活動を行う中、
その音楽性、独創性が評価され、
広告代理店のサウンドディレクター、
映像の作曲などを手掛けるようになる。

マザーテレサから世界でただ一人
「マザーテレサの名前を冠した音楽を出してよい」という許可をもたった人物。
(いろんな有名歌手が尋ねたが誰も許可を得られず、
坂の上零のほかにはいない。)

坂の上零が作曲した「Song for Mother Teresa」と
「交響曲 マザーテレサと神にささげる 全5楽章」の
楽曲の第3章のソプラノのパートに、
マザーテレサからのメッセージを歌詞にして歌にしており、さらに、
第4楽章のバラード版の楽曲を交響曲とは別に作り、
2パターンつくった。

音楽活動の場を海外に拡げたものの、
心の支えであった婚約者が悲劇に見舞われ、
この出来事により音楽活動から離れてしまう。

事故で顔を失った最愛の人の自殺未遂、
生き別れなど大きな苦難に見舞われ、
生きることに絶望してしまい、
自殺しないために、苦しみを吐き出すため、小説を書きだした。

その最初の処女作が、
大作「天使になった大統領 上下巻」となったのである。

あることがきっかけとなり音楽と全く関係のない国際金融に携わるようになる。
(後に日本で初めて保険金受領権をつくり、保険受益権を誕生させた。)

これら英国系オフショア金融、
国際金融などの経験を生かして政治経済のライターとなり、
新自由主義の間違いを指摘し、
過剰なグローバル経済政策から日本を守るため、
政策・法案提案などの政治活動を開始。

2013年6月、
まもる会【日本と皇室の伝統文化 をお守りする会】を立ち上げる。
1年後に6千人以上の会員を抱え、全国に拠点を持つに至る。
(まもる会は、のちに改名し
「日本と安全な食糧をまもる会」となり現在に至る。)

また、
2015年10月26日にジャズピアニストで再デビューを果たす。
ジャズヴォーカルのキャリアを復活させる。

複数の発明を成し、世界特許を取得。
日本社会を根底から助ける新しい金融システムの発明家であり、
この発明に基づく事業家でもある。

一般の方々に向けたセミナー、
政治家・官僚を対象とした衆議院会館等での勉強会、
法案の提案などを政界内で精力的にこなしていたが、
現在は政治では日本を救えないと悟り、
経済活動とビジネスに専念する。

Angel Bank(エンジェルバンク)を立ち上げ、
日本とインドの経済発展と交流を深める日印の橋渡しと、
主に日本企業など外資企業の、
インドでの事業展開を成功に導くための
ビジネスコンサルティング・プロモーションを行っている。

インドと日本、
インドから中東・アフリカ・ヨーロッパ・東南アジアなどの
国際ビジネスを立ち上げる傍ら音楽活動も再開し、

2017年、インドの国家式典にて
「Song for Mother Teresa(マザーテレサにささげる)」の
オリジナルの楽曲を歌唱、演奏する。

ジャズ以外にも交響曲やピアノコンチェルト、ポップス、ハウス系ダンス音楽、
アシッドジャズ、フュージョン、ラテン、サルサ、ボサノバ、
バラードなど、
幅広いジャンルの音楽を作詞作曲し、ライブ活動を行っている。


---------------------------------------------------

  新宿区津久戸町3-11飯田橋TH1ビル7F

  セミナールーム アクセスはこちら

問い合わせ先 info@hikarulandpark.jp

 
ご入金後のキャンセルにつきましては、 ご返金はいたしかねますので、予めご了承ください。
代わりの方がご参加いただくことは可能です。その際は必ずご連絡ください。
災害や主催者側の都合によって、イベントが中止になった場合、受講料はご返金いたします。
お問い合わせ:info@hikarulandpark.jp


 
  氏名 : 評点 :
内容 :
入力された顧客評価がありません

ヒカルランドセミナー > 坂の上零の「日本をよみがえらせるホンモノ発見シリーズ」人類が暮らすには、地球の環境は、もうあと20年と持たない!講師:坂の上零、山本良一(東大名誉教授)  3/26


ページ上部へ